将棋クエストヘルプ

Web版の動作について

Web版はテスト用という位置づけであまり開発時間が取れないため、使い勝手も良くないです。
iOS, Android, Kindle等のスマートフォンやタブレットをお持ちの方は専用アプリをダウンロードの上、お遊びください。
ChromeとSafariでしかテストをしていないので、他のブラウザで動作するかどうかは不明です。
また、Chromeで成、不成りの選択ウィンドウが表示されないという報告もありましたので、その現象が出る場合は異なるブラウザで試すなどしてください。

マッチング

「対局開始」を押すと、自動的に実力の近い相手と対戦が組まれます。

時間制限

現在、2分、5分、10分切れ負けを用意しています。
どんなに優勢でも時間が切れたら負けとなりますのでテンポよく指してください。
他の持ち時間も需要に応じて導入していく予定です。

対局復帰

対局途中でゲームを離れてしまった場合でも、対局開始を押すことですぐに対局に復帰出来ます

パスワード

他のブラウザやiPhone、Androidの専用アプリから再ログインする時にマイページに表示されているパスワードが必要になります。
メモを取っておくことをおすすめします。

トライルール

将棋クエストではトライルールを採用しています。
トライルールとは初期配置の相手玉の位置に自分の玉を到達させることで勝利となるルールです。ただし、到達した時に玉が取られてしまう場合は除きます。
トライルールは、武者野プロによって考案され、先崎プロが将棋世界で紹介したことで有名になりました。
一般的な持将棋判定ルールでは、一方が合意に応じず、延々と長引かせるといった問題がありました。
将棋クエストでは、トライルールを曖昧な点の多い持将棋模様の将棋に明快に決着を着ける、非常に優れたルールだと考えており、採用に至りました。

レーティング

将棋クエストで使われているレーティングシステム(先後、囲い、戦法別レーティングなども)はELOレーティングシステムとほぼ同一ですが、対局数が少ないうちは(現在は40試合未満)、十分な数の対局をこなした後につくレーティングよりも低めの値が表示されるようになっています。
これは最高レーティングを初期の不安定な段階で更新してしまわないように、という狙いです。
そのため、初期のうちは対局に負けてもレーティングが上昇することもあります。

その他

画面右上に接続中のユーザーの数と現在進行中のゲーム数がリアルタイムで表示されていますが、これらの数字は同じサーバー上で稼働している各種ゲーム(算数、囲碁、ついたて将棋など)の数の合計になっております。